教員プロフィール:小川 和洋 教授

 

教員プロフィール

◎大学院工学研究科 先端材料強度科学研究センター
OGAWA, Kazuhiro
◎研究キーワード
表面改質表面改質 コーティング コールドスプレー 表面活性化接合 強度信頼性評価
◎研究内容
エネルギー・環境材料開発の基盤技術として,界面ミクロ・ナノ組織制御・界面接合強度に着目した材料・構造物の安全性・信頼性研究を推進しています.特に,Ni基超合金や遮熱コーティング等の構造材料に生ずる経年劣化機構の解明により,エネルギー変換設備の飛躍的効率向上・環境負荷低減に貢献していきます. また,固相成膜技術であるコールドスプレー法の応用による太陽光発電のような機能性皮膜の開発や高耐摩耗・耐食性ポリマー固相成膜技術の確立や材料表面を活性化させてバルク材を常温で接合させる技術の開発を実施しています.
研究概要
研究概要
◎産学連携の可能性
重工業,電子材料,鉄鋼材料,セラミックス,ポリマー,自動車,航空機
◎代表的研究成果
W. L. Sulen, K.Ravi, C.Bernard, Y.Ichikawa, K.Ogawa, J. Thermal Spray Tech., 49(2020), 1643-1659.
Y.Ichikawa, R.Tokoro, M.Tanno, K.Ogawa, Acta Materialia, 164(2019), 39-49.
K. Ravi, T. Deplancke, K. Ogawa, J-Y. Cavaillé, O. Lame, Additive Manufacturing, 21(2018), 191-200.
更新日:2021/10/28
データ更新はこちら から
研究

研究

ページの先頭へ