• HOME
  • ニュース
  • 受賞
  • 知能デバイス材料学専攻の門脇万里子さんが232nd ECS MEETINGのStudent Poster Session において、ポスター賞( Honorable Mention、Wet部門4位)を受賞しました。

知能デバイス材料学専攻の門脇万里子さんが232nd ECS MEETINGのStudent Poster Session において、ポスター賞( Honorable Mention、Wet部門4位)を受賞しました。

2017/10/25

平成29年10月1日から5日、アメリカ合衆国のワシントンD.C.で開催された232nd ECS (Electrochemical Society) MEETINGのStudent Poster Sessionにおいて、知能デバイス材料学専攻 武藤研究室修士2年の門脇万里子さんが、ポスター賞( Honorable Mention、4位)を受賞しました。

【受賞内容】
「Real-Time Microelectrochemical Observation of Very Early Stage of Pitting on Carbon Steel in Chloride Solution」
〇Mariko Kadowaki, Izumi Muto, Yu Sugawara, Takashi Doi, Kaori Kawano, and Nobuyoshi Hara

中央が門脇万里子さん、右はECS会長のJohna Leddy教授(University of Iowa)、左は指導教員の武藤泉教授。
ニュース

ニュース