• HOME
  • ニュース
  • 受賞
  • 通信工学専攻の吉岡希利子さん(博士前期課程2年)が第38回日本レーザー医学会総会 総会賞を受賞しました。

通信工学専攻の吉岡希利子さん(博士前期課程2年)が第38回日本レーザー医学会総会 総会賞を受賞しました。

2017/11/16

吉岡希利子さん(通信工学専攻松浦・片桐研究室 博士前期課程2年)が、2017年11月10日から11日かけて神奈川県横浜市で開催された第38回日本レーザー医学会総会での発表により、第38回日本レーザー医学会総会 総会賞を受賞しました(2017年11月11日)。

総会賞は一般演題の中から将来性を感じさせるものとして日本レーザー医学会選奨委員会によって選考されるもので、今回は48件の中から本発表を始めとした3件が選考されました。
発表題目は、次のとおりです。

・吉岡希利子,木野彩子,松浦祐司
「量子カスケードレーザを用いた無侵襲血糖測定システムの開発」

【関連URL】
・第38回日本レーザー医学会総会
http://jslsm38.umin.jp/index.html

【問い合わせ先】
工学研究科通信工学専攻通信情報計測学分野
医工学研究科医工学専攻医用光工学分野
松浦・片桐研究室
http://www.ecei.tohoku.ac.jp/photonics/
tel.022-795-7107

ニュース

ニュース