キャンパス今・昔(1)

卒業生の方へ

キャンパス今・昔(1)

青葉山キャンパスへ移転が始まってからもうすぐ50年となります。様変わりしていく工学部キャンパスの様子をご紹介いたします。
今回は共通講義棟と中央食堂・売店の今・昔をご紹介いたします。

キャンパス全体

青葉山キャンパス誕生当初若木だったけやき並木も今では生い茂り、キャンパスのシンボルとなっています。 共有スペースには芝生がはられ、ベンチが配置されていたりと学生たちの憩いの場となっています。

1970-1980年代
1970-1980年代(写真提供:東北大学資料館)
2013年現在
2013年現在

センタースクエア

共通講義棟、中央食堂、管理棟などがある周辺は現在「センタースクエア」と呼ばれています。
写真は青葉山キャンパスの東(機械・知能系側)から撮影したキャンパスです。写真左手(矢印の下)に見えるのが共通講義棟と中央食堂です。

1965年頃
1965年頃(写真提供:東北大学資料館)

中央食堂

2011年に中央食堂は大講義室も併設されている中央棟の1階へ引越し、「あおば食堂」として生まれ変わりました。
あおば食堂の横には「Dock」という軽食スペースもでき、食堂とは違うサンドウィッチやデザートなどのメニューを楽しむことができます。

旧中央食堂(1967年竣工)
旧中央食堂(1967年竣工)
中央食堂
あおば食堂(2011年竣工))
あおば食堂(2011年竣工)
あおば食堂(2011年竣工)

売店

中央食堂に隣接していた以前の売店は2010年に新たにひとつの建物として「BOOOK(ブーク)」となりました。
「売店」と「書籍(ブックカフェ)」が併設され、ブックカフェでは軽食を楽しむこともできます。

旧生協売店(1967年竣工)
旧生協売店(1967年竣工)
旧生協売店(1967年竣工) BOOOK(2011年竣工)
BOOOK(2011年竣工)

共通講義棟

以前は独立していた共通講義棟も中央棟に吸収されて、学生・先生方にとても利便性がよくなりました。また、3階には事務室が配置されており、学生の教務課などへの往来もスムーズです。

旧共通講義棟(1967年竣工)
旧共通講義棟(1967年竣工)
旧大講義室
旧大講義室
中央棟(2011年竣工)
中央棟(2011年竣工)

中央棟(2011年竣工)
大講義室
キャンパス今・昔
卒業生の方へ

卒業生の方へ