キャンパス今・昔(9)

卒業生の方へ

キャンパス今・昔(9)

工学部のある青葉山東キャンパスのお隣に新たなキャンパス(新キャンパス)が出来つつあります。今回は新キャンパスの今・昔をご紹介します。

新キャンパス

青葉山新キャンパスの敷地は2001年まで仙台カントリー倶楽部青葉山コース(青葉山ゴルフ場)として利用されていました。その後、2006年に宮城県から東北大学に譲渡されました。新キャンパスは約81haの広さがあります。昨年度以降、次々と新たな建物が竣工し、徐々に賑わってきています。


  • [旧]青葉山航空写真(手前がゴルフ場)
    1975年撮影(写真提供:東北大学資料館)

  • [新]青葉山航空写真(赤枠部分が新キャンパス)
    2013年撮影

現在新キャンパスには以下の5棟の建物があります。


  • レアメタル棟
    2015年撮影

  • 災害科学国際研究所
    2015年撮影

  • 国際集積エレクトロニクス研究開発センター
    2015年撮影

  • レジリエント社会構築イノベーションセンター
    2015年撮影

  • 未来産業技術共同研究館
    2014年撮影

それぞれの建物を利用しているセンター、研究所については、以下のウェブページをご覧ください。

新キャンパスでは、環境科学研究科の総合研究棟や農学部の様々な建物などが現在工事中です。数年後には農学部が青葉山新キャンパスに移転予定となっているなど、青葉山新キャンパスは今後、今以上に大きく様変わりしていきます。


  • 工事中の環境科学研究科
    2015年7月撮影

  • キャンパスモール
    奥には工事中の建物が見えます。
    2015年撮影
キャンパス今・昔
卒業生の方へ

卒業生の方へ